経営理念・沿革

シルバーメディカルサービスは『地域の皆さまが安心して暮らせる社会づくりに貢献する』という企業理念のもと、良質な介護サービスを提供しています。
1979年に設立された吉澤医学研究所を前身とし、長きにわたって高齢者医療・介護の分野に携わってきた実績と経験を活かして、地域社会に密着した介護事業を展開しています。高齢化が加速し、社会福祉に対するニーズが多様化するなかで、地域介護の指標となり、安心の光をともす「灯台」の役割を、私たちシルバーメディカルサービスが今後も担っていきたいと考えています。

経営理念・社員の基本姿勢

経営理念

地域に密着した価値ある最上の介護サービスを提供し社会に貢献します。

すべての人に尊厳を持ち安心・安全に支援し誠実・責任・信頼される組織を構築します。

社員の基本姿勢 -社員10訓

  • 1 親切  親切な対応で
  • 2 丁寧  丁寧な言葉づかい。
  • 3 誠実  誠実な人柄に
  • 4 明朗  明朗な笑顔。
  • 5 公平  公平なサービスと
  • 6 寛容  寛容な心
  • 7 企画  企画力を身につけ
  • 8 実践  即実践。
  • 9 勇気  勇気ある行動と
  • 10 責任  誰にも負けない責任感。

沿革

1960年、創設者吉澤昭雄は個人病院を開設。1974年に、埼玉県本庄市寿に移転します。介護保険法もまだ存在しない当時から、地域における高齢者医療、介護に注力し、1979年に吉澤医学研究所を設立。高齢者のための医療や、医療機器の開発を行ってきました。この研究所が、現在のシルバーメディカルサービスの前身となる組織です。
1987年、活動の場を広げるべく、医療法人認可を受け、医療法人寿会がスタート。1999年、現場での介護支援を行うため、吉澤医学研究所は、シルバーメディカルサービスに生まれ変わりました。
現在、シルバーメディカルサービスは1都3県で13拠点を持つ組織となっています。

  • 1960
    初代理事長吉澤昭雄が個人医院 開設
    吉澤 昭雄先生 吉澤 昭雄先生
    吉澤 昭雄先生 吉澤 恭子代表
  • 1974
    埼玉県本庄市寿に移転、高齢者医療・介護に取り組む
  • 1979
    有限会社吉澤医学研究所を創立(シルバーメディカルサービスの前身)
  • 1987
    医療法人社団寿会設立 初代代表 吉澤昭雄が理事長就任
  • 1989
    2代目代表に吉澤恭子が就任
  • 1999
    有限会社シルバーメディカルサービスに社名変更
  • 2000
    第1号デイサービス 寿いきいきセンター大田 開設 寿デイサービスセンター東金 開設 寿デイサービスセンター四街道 開設
  • 2002
    寿いきいきセンター足立 開設
  • 2003
    ことぶきデイサービスセンター行田 開設
  • 2004
    寿いきいきセンター綱島 開設 寿いきいきセンター南大井 開設
  • 2008
    寿デイサービスセンター矢向 開設
  • 2010
    寿デイサービスセンター江ヶ崎 開設
  • 2011
    本社を新横浜に移転
  • 2012
    寿デイサービスセンター鷺沼 開設
  • 2013
    寿デイサービスセンター池上 開設
  • 2014
    法人を有限会社から株式会社へ変更 寿デイサービスセンター綱島 開設
  • 2016
    代表に松村利香が就任 吉澤代表と複数代表体制に
  • 2017
    寿いきいきセンター大田が寿デイサービスセンター六郷に移転
左から上席執行役員 原みどり、代表取締役 松村利香、執行役員 永島一恵